お知らせ : ふるさと納税
投稿者 : nmuser 投稿日時: 2015-08-17 (22816 ヒット)

 

 
 
 

南牧村(なんもくむら)では、ふるさと納税(南牧村元気な村

づくり応援寄附金)」の寄附をお願いしています。

南牧村は群馬県の南西部に位置し、1,000m内外の山々に囲まれた

人口2,175人(平成27年3月末現在)の自然豊かな村です。

人口の58.7%(平成 27年3月末現在)が65才以上の高齢者で、高齢

化率日本一の村として様々なメディアから今後の動向を注目されています。

また、イベントも盛んで4月には、『六車カタクリこみちまつり』、

8月には、『大日向の火とぼし』など他方では真似することが

できない村独自のイベントが盛りだくさんです。特産物としては、

こんにゃくや農作物、炭などが有名で最近では炭を使用した

炭ラーメンや炭ピザなどを売り出し中です。

現在、村では少子高齢化対策や、自然環境を守り、炭やこんにゃ

く、農作物などの地域資源を最大限に活用した観光と農林業による

地域づくりに取り組んでいます。

今後も、住んでいる方の誰もが安心して健康的に生活できる村、

観光に訪れた方が「また遊びに来たい。」「住んでみたい。」と

思っていただけるような「元気な村づくり」実現のため、多くの

方々のご協力をお願いいたします。

 

◆ふるさと納税ってなに?◆

 

ふるさと納税とは、新たに税金を納めるのではなく、出身地や毎年

遊びに来るなど、あなた自身が「ふるさと」と思う県・市町村に

寄附することにより、寄附した金額のうち2,000円を超える額に

ついて、所得税や住所地に納める個人住民税から一定の税額

控除を受けることができる制度です。

南牧村では、ご寄附して頂いた方に1年間「なんもく広報」を

送付いたします。

 

◆寄附金は、何に使われるの?◆

 

南牧村では、皆様から頂いた寄附金は、皆様自身が6つの使途を

指定できます。

当面は基金に積み立てを行い、今後の村づくりの地域活性化

を図る上で大変貴重な財源として大切に使用させて頂きます。

 

 

〔南牧村「元気な村づくり」応援寄附金〕で実施され

る事業〕

 

①高齢者の福祉に関する事業

⇒安心して老後生活が送れるように、福祉施策の充実と安全な生活

環境の整備に使用します。

 

②子育て、教育活動の充実に関する事業

⇒少子化対策として、出産、育児に係る負担軽減、教育施設の整備

充実に使用します。

 

③森林の保全及び景観の維持、管理に関する事業

⇒森林の手入れをすることにより、良好な景観を維持し、地球

温暖化防止機能を活発にさせます。

 

④水源の保全及び生活排水の浄化に関する事業

⇒下流域に良質な河川水を供給するために、上下水道及び合併

浄化槽の整備と維持管理に使用します。

 

⑤村民の村づくり活動の推進に関する事業

⇒地域の祭りなどの、伝統行事の継承と振興を図るとともに、

村民による各種事業の活性化を図る経費に使用します。

 

⑥その他村政一般に対する寄附

⇒村長にお任せします。

 

 

 

◆ふるさと納税の流れ◆

 

 

 

◆税額はいくら控除されるの?◆

 

南牧村への寄附金は、概ね個人住民税所得割額の1割を上限に税額

控除を受けることができます。

南牧村から発行される領収書を添付し、所得税の確定申告

あるいは、住民税の申告をしてください。

 

 

※注意!!

 

皆様のお気持ちがあってこその寄附金でありますので、

南牧村より電話で寄附をお願いしたり、ATMからの振込みを

求めることは一切ありません。

 

 

【ふるさと納税ワンストップ特例制度】

 

◎ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

 

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

この制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などが

ふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に

対する寄付控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄付者に

代わって行うことを申請できる制度です。

この制度を利用できる方は、以下の2つの要件に該当する方

のみとなります。

 

1.給与所得のみの方などで、確定申告を行う必要がない方 

 

2.平成27年中に行うふるさと納税の寄附先が5団体以下の方(平成

27年度に限り4月1日以降の寄附が対象)

 

 

給与所得のみの方でも、医療費控除などの各種控除、株式などの

所得を申告する方は対象外になります。

 平成27年1月1日から3月31日にふるさと納税をされた方は、

確定申告が必要となるため対象外となります。

 

 

◎制度の申請手続きについて

 

●申請方法

 

上記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、

寄附申込書提出時に以下の申請書を一緒に提出してください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度申請書(PDF:222KB)

 

●申請した内容に変更が生じた場合

 

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、

申請をした翌年の1月10日までに以下の変更届出書を添付して

ください。また、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた

場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定

申告が必要となりますのでご注意ください。

変更届出書(PDF:219KB)

 

●申請の完了について

申請書(変更届出書)の提出とふるさと納税の入金を確認した後、

南牧村より受付書を郵送でお届けします。受付書は制度申請完了の

証明となりますので、大切に保管してください。

 

 

〔ふるさと納税(南牧村元気な村づくり応援寄附金)〕

申込書のダウンロード

 

申込書(PDF) 申込書(ワード)  記入例 納入の方法

 

1.寄附金の申込は、「申込書」によりお願いします。
2.申込を頂いた方に納付書等を送付いたします。ご希望の

納入方法を選択して下さい。
3.出身地等のアンケートにご協力をお願いいたします。

  南牧村役場 総務部 村づくり・雇用推進課
TEL 0274-87-2011
FAX 0274-87-3628
E-MAIL somu@vill.nanmoku.gunma.jp

 



南牧観光情報インデックス

南牧の観光スポット

お祭りとイベント

花暦と歳時記

西上州の山歩

き

山と里の滝め

ぐり

文化財散策

宿泊とお土産

南牧村へのアクセス

観光パンフレ

ット 南

牧村公式チャンネル 山村暮らし支援協議会 西上州観光連盟 地域おこし 空家バンク